弁護士法人ニライ総合法律事務所 沖縄県那覇市西1-2-18 西レジデンス2-B

婚姻費用や養育費を支払わせる方法

離婚、養育費、慰謝料、財産分与などの支払いについて当事者の話合に争いがなければ、公証役場に行って公正証書を作成することも一つの解決策です。公正証書を作成するメリットは、慰謝料や養育費などについて、相手方が支払わない場合に、銀行口座を差し押さえたり、給与を差し押さえることができる点です。
これらの強制執行が可能になるという点では、実は調停調書も同じ効力があります。したがって、実務ではほとんど公正証書を作ることはありません。
調停調書であれば、数千円で申立が可能な上に、細かい点まで相手方と話を詰めることができるからです。
そして調停調書であれば公正証書と同じく、相手方が支払わない場合に強制執行することが可能ですから(詳しくは「養育費や婚姻費用の強制執行」の項目を参照)、公正証書を作成するのと同じ効果を、費用を抑えて実現できます。
もっとも、調停を利用する場合、日数的には公正証書を作成するよりはかかります。日数を短縮したい場合で、かつ相手方が同意している場合には、公正証書を利用することも選択肢としては考えられるでしょう。

公正証書 調停
メリット ・執行が可能
・時間が短い
・執行が可能
・費用が安い
・話し合いで詳細が詰められる。
デメリット ・費用がかかる。
・詳細を詰められない場合がある。
・時間がかかる。

ニライ総合法律事務所
面談ご予約・お問い合わせ
TEL 098-988-0500 平日 9:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
スマートフォンサイトQRコード

スマートフォンサイトQRコード

PAGETOP
Copyright © 弁護士法人ニライ総合法律事務所 All Rights Reserved.